Menu

地域により異なる費用相場

線香

安く抑えるには

冠婚葬祭にかける費用は高額というのが従来のイメージでしたが、近年はシンプルでリーズナブルなプランも登場してきています。そのため、葬儀費用の相場も変動してきています。さらに、東京などの都心部と地方では費用相場も大きく異なります。東京を含む関東地方は全国的にも高い傾向があり、総額200万円前後が相場となっています。一方、四国や北海道、近畿などの地方は葬儀にかける費用が少な目の傾向があり、総額130万円程度が相場です。とはいえ、東京はニーズも多様化しているので、安いプランも非常に多くのプランがあります。そのため、東京でも安くあげることは十分可能です。葬儀費用を安く抑えるには、参列者を少なくしたり、祭壇の種類や棺桶の種類などをリーズナブルなものにしたりといった方法があります。葬儀費用は規模が大きくなればなるほど高くなるので、家族葬などの小規模な葬儀にすれば費用はぐっと抑えられます。ですが、故人のつきあいが広い場合や会社の責任者である場合などは、逆に弔問客の対応が大変になることがありうるので、どの程度の規模にするのかは慎重な考えねばなりません。僧侶の手配サービスを使い、わかりにくい寺院への支払いを明確にするのも一つの手です。斎場を公共のところにしたり、生前から申し込みをしておき早割を利用したりするのもおすすめです。生前に葬儀社を探しておくといざという時にもあわてなくてすみますし、故人の意向にそった葬儀ができるのでおすすめです。

Copyright© 2017 故人の遺志を汲み取った葬儀を執り行おう|業者の選び方をリサーチ All Rights Reserved.