清潔感のある写真

人形と桜

履歴書に貼る写真と言えば、きちんとした身だしなみを整えて撮影するのが一般的です。女性はお化粧を万全にし、男性は髪型をしっかり整えます。正社員志望であれば、必ずスーツを着用して撮影に臨むようにしましょう。 一方、こうした方法で撮影しても就活が実らない場合、もう一度履歴書写真に必要なマナーを見直してみましょう。 例えば、履歴用の写真はバストアップで撮るのが一般的ですが、顔だけがズームになっている可能性もあります。 こうした写真は企業にとって人物を見極める大きな要素です。これから一緒に働く上で、協調性がある人なのかを観察されていますので、マナーに則った撮影を行うようにしましょう。 近年ではスピード写真だけでなく、携帯電話で撮影した履歴書用写真をコンビニでプリントアウトする事も可能ですが、色味が気になる場合はきちんとフォトスタジオなどに足を運ぶようにしましょう。

携帯電話で撮影した写真を履歴書用にプリントアウトする場合、専用のサービスを利用します。 まずは自分自身で撮影を行いましょう。 できるだけスーツを着用し、背景は目立たない白や灰色の場所を見つけます。フラッシュだけでは照明が暗い場合、自分自身でスタンドを用意し、ライティングを工夫すると良いでしょう。 自力で良い一枚を撮影したら、所定の手続きの則ってそれをネット上にアップします。後はコンビニに行き、指示に従ってプリントアウトを行ないます。これで就活用の写真が完成します。こうした一枚は専用機械やフォトスタジオで撮影するよりも遥かに安価に作る事ができますので、複数の企業に就活する必要がある方は利用してみましょう。 もちろん、就活写真は受け取る側の印象が大切ですから、携帯画像の画質が悪い場合、フォトスタジオに足を運ぶのが一番です。 一方就活中はお金の遣り繰りが大変ですから、少しでも履歴書用の費用を安く抑えるよう工夫しましょう。